機能

  • 6軸のアーム

    6軸油圧アームを2本搭載しており、瓦礫などを持ち上げることが可能。

  • 7台のカメラ

    専用操縦装置は有線/無線があり、7台のカメラにより周辺環境を確認しながらの遠隔操作が可能。

  • 操縦装置

    ロボットの操縦はタブレット端末やゲームコントローラによって稼働します。

  • RTMを採用

    公立大学法人会津大学との共同研究により、オープンな仕様に基づき、高い拡張性を実現した、遠隔操作装置ソフトウェア開発用ミドルウェアとしてRT-Middlewareを採用。操縦装置の開発・拡張を容易にしました。

特徴

特徴1
無線による遠隔操縦が可能
対応機器:ゲームコントローラ、タブレット端末、ノートPC、専用操縦装置
特徴2
遠隔操縦装置の開発ミドルウェアとして RT-Middleware(OpenRTM-aist)を採用。
新たな操縦装置の開発や機器拡張・修正が容易。
大型の専用操縦装置をゲームコントローラサイズまで小型化、運用を容易に。
特徴3
2本の油圧式アームを装備し、瓦礫などを持ち上げることが可能

アイザックは RTC-Library-FUKUSHIMAに参加しています。

contact

製品のお問い合わせを電話でする

0242-85-8590